笑顔の女性
公開履歴
薬を飲んでいる女性

ピルは避妊効果が高く安全な薬として多くの女性が使用しています。
ピルには高用量、中用量、低用量ピルと3種類ありますが、避妊薬として用いられているのは低用量ピルです。
毎日1錠ずつを一定期間飲み続けることで、ほぼ100%の効果を得られる薬です。

アフターピルと呼ばれるタイプのピルもあります。
そちらは毎日飲むタイプではなく避妊に失敗した時など妊娠が考えられる場合に使用するものになります。
アフターピルは服用後に吐き気が来ることもあり、吐いてしまうとまた飲みなおしになり効果も発揮されません。
ですのでアフターピルと吐き気止めの服用がおすすめされる服用方法になります。
世界で最もポピュラーなアフターピルに、アイピルというものがあります。
日本での入手は病院での処方のみになりますが、個人輸入通販という形を取れば簡単に入手することができます。
初心者の方向けのアイピルを通販で買うときに見るべきサイトもあるため、安心して購入することができるでしょう。

どんなピルも黄体ホルモンや卵胞ホルモンの女性ホルモンが含まれており、服用すると排卵が行われず妊娠する可能性がなくなります。
女性ホルモンが含まれているため、ホルモン補充薬として使用される場合も多いです。

赤ちゃんが欲しい時には避妊薬の服用を止めると3か月ほどで生理が始まり妊娠可能となります。
避妊薬は生理が始まる日から飲み始めます。
21日間服用して7日間休むことを繰り返す方法と21日間服用した後の7日間に女性ホルモンが含まれていない偽薬を飲む方法があります。
避妊薬を服用しないで休む7日間や避妊薬を飲み忘れると生理のような出血がおこることがあります。
これは、避妊薬の服用を休んだり飲み忘れたことでホルモンバランスが乱れておこるもので、消体出血と呼ばれています。
服用を休んでいる間に出血があった場合は気にせずに薬を飲むようにして下さい。
この出血は通常の生理とは違い排卵は行われておらず、出血が3日程度続いたあとは止まります。

1錠飲み忘れた場合は、直ぐに服用すれば避妊効果に問題はありません。
2錠以上を飲み忘れた場合は避妊薬の服用を止めます。
止めると出血しますので、出血した日から改めて薬の服用を再開します低用量ピルには避妊効果の他に生理痛を軽くしたり、肌荒れを改善する効果もあります。

また子宮体がんや卵巣がんを発症するリスクを低減させ、子宮内膜症を改善する効果があります。
ピルはきちんと服用する日数と量を守ることで高い避妊効果はだけでなく、他の良い効果も得ることが出来ます。

記事一覧
家族性高脂血症での低用量ピルの使用について

ピルといえば「避妊薬」というイメージがありますが、実は他の治療にも幅広く使用されています。例えば、生理前にイライラしたり、体に不調が現れやすいPMS、月経困難症や月経不順、子宮内膜症の治療にも低用量ピルを処方されるケースは少なくありません。また、ホルモンバランスの乱れが改善する為、ホルモンが原因のニ

2019年06月25日
低用量ピルは生理周期を調整してくれる

生理は生理不順や妊娠などで一時的にこなくなることもありますが、大人になってもずっと生理がこないという人もあり、この場合は原発無月経と呼ばれる症状であることが考えられます。生理が来ない原因は人それぞれ違いがありますが、特に多い原因としては卵巣に異常があることがあげられます。そのほかでは脳の中枢の異常が

2019年07月12日
次の生理に備える避妊薬と受胎調節

これまでの受胎調節では、男性が本番時に対処を行う事で、負担に性差は発生していましたが、女性用の避妊薬が登場してから状況は変わり、男女共に対策が行える様になっています。女性向けの避妊薬には、受胎調節効果が備わっていますから、次の生理に合わせて使用する事が望ましく、事前に予防と考え活用する意識が必要です

2019年08月07日
セックスレスになるより28日タイプの避妊薬を

子供が欲しくないからという理由でセックスレス夫婦になる場合もあります。お互い合意の上でのセックスレスならまだいいのですがどちらかが性欲がある場合には配偶者に拒否されるのは辛いものです。もしも子供が欲しくないという理由だけでセックスレスになるのでしたら28日タイプの避妊薬を使うのがいいでしょう。ここで

2019年09月03日
男用の避妊薬の副作用は?

パプワニューギニア島の先住民の間では、ガンダルサという植物の葉を噛むと、妻の妊娠を防ぐことができるということが昔から知られていました。インドネシアは元々多産多死でしたが、経済が安定して医療レベルが上がってきたことで、乳児の死亡率も大幅に下がっています。このまま進むと人口が爆発的に増加する可能性がある

2019年10月02日
避妊薬に含まれるエストロゲンは血栓の原因になる?

避妊薬には血液を凝固させる作用があり、血栓症が発症するリスクがあります。血管内で血液が塊になって血管をふさぐと、それより先の血液の流れが少なくなるか、なくなります。その結果、塊から先が壊死して心筋梗塞や脳梗塞が起こったり、炎症が起こったりします。はがれた塊が別の血管に流れていき、その血管をふさぐこと

2019年05月28日
ピルの中でも人気の高いアンジュ

低用量ピル「アンジュ」は、3相性ピルと呼ばれるタイプの避妊薬で、日本では一番普及しているタイプです。含まれている女性ホルモンが自然なホルモンバランスになるように3段階に変化させているのが特徴です。子宮内膜が安定するので、不正出血が他の避妊薬と比べて少なく、休薬期間中の生理もきちんとあります。その反面

2019年05月08日
避妊ピルの飲み忘れには偽薬が便利

ピルは避妊効果が100%に近いといわれている経口避妊薬です。ピルの使用を止めることで妊娠することが可能となり、世界中の女性が使用する避妊薬となっています。避妊薬として使用されているピルは低用量ピルと呼ばれているもので、医師の処方箋が必要となります。病院で問診や血圧測定等を行ってから処方されます。ピル

2019年04月23日